スポンサードリンク

IMG_8003


何処に行こうかホテルを物色していたら、 栃木県那須鳥山にある大金温泉グランドホテルの1泊2食+酒飲み放題6000円(税込み)が目に入った。こんなに安いのに土曜日の予約が開いている。かれこれ2回も宿泊した経験上言うならこのホテルは曲者。口コミ評価が人によって乱高下する。
まぁ、前もって問題点を覚悟していりゃなんら問題ないし、温泉は随一のカルシウム温泉で食事は酒飲み放題がついてくる。
これだけでも宿泊の価値はあるなぁ。ということで3度目の宿泊を敢行しました。


IMG_8309

ホテルは豪華客船をかたどった形になっていて、バブル時代を彷彿とさせる豪華なつくり。



IMG_7987


看板。日帰り入浴も行っている。

IMG_7990



近くのスーパー。




IMG_7984



ホテル右手。歩いて5分ほどのセブンイレブン。






IMG_8011


IMG_8013


ホテル前には川。

IMG_8049


IMG_8019



プール。


IMG_8007



ミニゴルフ場。


IMG_8018



バーベキュー広場。


IMG_7996


船の形をしているホテルなので見る角度によって薄っぺらい。


IMG_8009



ホテル入り口。


IMG_8024

IMG_8138

フロント、土産物屋。フロント脇の階段は大浴場への近道。


IMG_8140



大金まんじゅう。ホテル一押しの土産。





IMG_8027


みやげコーナー。中途半端にしょぼい陳列。


IMG_8135



IMG_8136



お茶の試し飲みも可能。


IMG_8029



IMG_8125



ロビー。


IMG_8033




浴衣はセルフで。


IMG_8036



500円の入浴券10個ついて食べ飲み放題もあって、4000円。この滅茶苦茶な価格設定はこのホテルの破天荒さをよく表している。常識から離脱したホテルなんですよねここ。


IMG_8038


フロアガイド。 エレベーターで2階へ。


IMG_8040



IMG_8042


内部は豪華客船をほうふつとさせる。ほとんど無駄な空間になっているけど。


IMG_8101



IMG_8043



卓球、ゲーム。


IMG_8099



IMG_8095



カラオケルーム。


IMG_8104



和室休憩所。


IMG_8046



休憩場。ここは綺麗。以前は埃だらけだった場所をリニューアルしていますね。


IMG_8048



マッサージ機、健康器具。この場所もよくなった。


IMG_8051



身体障碍者用の電動椅子。


IMG_8085

アルコール自販機。


IMG_8117



4階のスカイラウンジ。


IMG_8115



IMG_8120

宴会場。



IMG_8084


IMG_8162


2階にあるラーメン屋はかなり前に廃業している。


IMG_8119


そろそろ部屋に行きましょうかね。前回は洋間だったので今回は和室。洋間に比べて小さい部屋だけど、どんな内容か興味があるので和室にした。


IMG_8164




パンドラの箱を開ける。蛇が出るか、希望の天使が出るか・・。

IMG_8170


ドアを開けた瞬間。「なんじゃこりゃ!」と絶句した。格安の簡易宿泊施設でよく目にする小さな和室そのもの。畳も相当な年季が入っている。
このホテルの豪華さとのギャップにもはや笑うしかないw これなら、断然洋間のほうがいいですね。これに懲りたので、次回泊まる際は洋間にしますわ。


IMG_8175


布団はあらかじめ敷かれている。


IMG_8176



タオル、歯ブラシ、金庫。


IMG_8173



バス、トイレ。トイレはウォシュレットで新しい。


IMG_8184


灰皿。この部屋が喫煙室だと気づいた。

IMG_8185


襖も年季が入っている。

IMG_8186



天井は新しい。



IMG_8190


冷蔵庫の上にミネラルウォーター。


ん?

このホテルには似つかわしくないサービス。そういや口コミ評価に茶色の水が出てきたというクレームがいくつもあったのを思い出した。ははぁ、それでミネラルウォーターか。試しに水道の蛇口をひねったら、水道口から茶色の水が流れ出してきた・・・。

まるでホラーな光景に唖然としたけど、何ら事前情報がない人がこれを見たらパニックに陥ること必至。思わずクレームを入れたくなるのもわからないではない。というか、これホテル側として警告しないと駄目でしょうに。この水飲めるのか?茶色の水は水道管に錆びついていた部分がはげ落ちて流れたもので、流しっぱなしにしていると普通の水の色にはなる。だからといって、あの茶色の水を見たので、この水を飲むのはもちろん、手を洗うの嫌だった。
このホテルの口コミ評価の一部が異様に低い理由がこれでなんとなくわかりましたな。

IMG_8192


窓の外の景色。


IMG_8180



IMG_8178



一見廃墟ホテルかと思ったら、このホテルの別館である和風館。


IMG_8198



IMG_8303


公式パンフレットにある往年の写真。バブリーな時代の遺伝子を感じるし、バイキング会場は今でも豪華さがのこっていますね。 マイナス面がいろいろあっても、このホテルの魅力は温泉と酒飲み放題の食事なんですよね。


IMG_8197



大金温泉グランドホテル 大浴場レポート⇒こちら
大金温泉グランドホテル 夕食バイキングレポート⇒こちら
大金温泉グランドホテル 朝食バイキングレポート⇒こちら



総論:1泊2食+酒飲み放題6000円(税込)。北関東でベスト3に入るというか1位なんじゃないかと思うコストパフォーマンスのホテルはいろいろ訳ありな部分があり、人によっては二度と泊まりたくなくなる気持ちはわかる(笑)。だが、事前情報を得て何が起こるのか、わかっていればさほどダメージはない。

以前は、温泉の下部にゴミというか沈殿物(温泉の成分)がたまっていて、さらに大量の沈殿物が浮遊しているという悲惨な状態だったけど、今回の利用でそれが劇的に改善されていたのを確認した。以前に比べて大浴場は相当きれいになったし、沈殿物はなくなり、浮遊物はほとんど気にならない程度になった。

あいかわらず夕食にはアルコール飲み放題がつくのも大きな魅力。

食事は決して豪華とは言えないけど、この宿泊値段で判断するなら十分合格点。食事に関して最低の評価入れている人もいるけど、ホテル側に同情しますね。食事の合間に素人の歌謡ショーとか素人のマジックショーが開催されていたが、ホテルを盛り上げようというスタッフの意欲が感じられていて好感触だった。マジックショーは完全な素人芸で見てられなかったけど・・。

周りに観光スポットが乏しいため、集客面に難があるけど、ホテルの悪い部分はどんどん改善されているのはわかる。このまま頑張って営業を続けてほしいですね。

とにかく格安で温泉と酒と食事を目的とするならこれほどのホテルは他にないと思います。




総合:★★★★☆ 土曜でも宿泊予約が取りやすい穴場ホテル。賛否両論あるけど、事前情報を得て、割り切って利用するならそれほど気にならない。とにかく格安で温泉旅行するなら超おすすめです。今回で3度目だが、何度も宿泊したい安さがここにはある
珍 :★★★☆☆ 船の形のホテル
安 :★★★★★ キャンペーン価格1泊2食+酒飲み放題6000円(税込)
夕食:★★★★☆ 1泊2食+酒飲み放題6000円(税込)ではなかなかの内容。アルコール飲み放題無料で★1つプラス
朝食:★★★☆☆ 1泊2食+酒飲み放題6000円(税込)ならこんなもんでしょう
魅力:サウナ。カルシウム温泉。酒飲み放題





スポンサードリンク