スポンサードリンク 





IMG_3362

リブマックスホテルのスパに特化した上位互換のホテルであるリブマックスリゾートは当たり外れが大きくてギャンブラーとしては非常に興味がある。そんなわけで、1泊2食 9,000円 (税込)で宿泊してきた内容をレポートします。


IMG_3518

夕食はフレンチフルコース。牛ロースステーキ赤ワインソース。


IMG_3361

IMG_3455

ホテル前は工事中だった。


IMG_3345

IMG_3442

夕食会場のフレンチ料理店。

IMG_3364

ホテル前の駐車場。


IMG_3449

ホテル隣の駐車場。


IMG_3358


ホテル裏。


IMG_3367


IMG_3444

ホテル裏にある3番が無料で停車可能な駐車場。ここに停める前にフロントで駐車許可をもらう必要がある。

IMG_3341


IMG_3346


IMG_3440

中庭。


IMG_3438


IMG_3437


日帰り入浴1000円。鬼怒川の湯ね。鬼怒川の温泉といえば無個性の湯の印象。なんで近場の温泉じゃないんだ? 軽井沢とどんだけ離れているんだという話。個人的に運び湯は全くと言っていいほど評価してないです。元の湯と運び湯が全然違うというか詐欺的に違う経験を山ほど経験してきました。チェック機関が一切ないのが大問題。ちょっと湯を注いで温泉の循環湯とかいくらでもありですからね。



IMG_3356

レンタサイクル。


IMG_3451


IMG_3340

リラマックス。


IMG_3343

階段をあがってフロントへ。


IMG_3344


入り口。


IMG_3347



IMG_3403


IMG_3461


フロント。


IMG_3353


DHCアメニティー。

IMG_3464

レンタサイクル、マッサージ。


IMG_3458


ロビー。


IMG_3460

着る毛布貸し出し。


IMG_3350

アルコール自販機。


IMG_3466

コーヒー飲み放題。


IMG_3468

エレベーター無し。階段で部屋まで行く。


IMG_3369

IMG_3490


廊下。

IMG_3472


ズボンプレッサー。



IMG_3397



ドア。


IMG_3371


部屋。


IMG_3373

ベッド。


IMG_3375



デスク。


IMG_3381


トイレ、洗面台。


IMG_3389



タオル。


IMG_3390

アメニティー。リブマックスのアメニティーは充実している。

IMG_3383

バス。


IMG_3385

シャンプー。


IMG_3392

館内着。


IMG_3395


コーヒー、紅茶、お茶。


IMG_3476

iphoneドック。



IMG_3479

リラクゼーション。


IMG_3481

冷蔵庫。


IMG_3488

ミネラルウォーター無料。

IMG_3484

大浴場案内。このホテルのサウナは変わっている。こんなの初めて・・・。


リブマックスリゾート軽井沢 大浴場レポート⇒こちら
リブマックスリゾート軽井沢 夕食フレンチフルコースレポート⇒こちら
リブマックスリゾート軽井沢 朝食バイキングレポート⇒こちら




総論:新型コロナウィルスの影響からか、当日は5部屋しか埋まっておらず、大浴場も朝夕の料理も誰1人として会わず悠々宿泊した。食事に関してだが、リブマックスリゾートは当たり外れが大きい。夕食はホテル前のフレンチ料理レストラン。内容としては、牛ステーキが出ていたしクオリティーがとても高かった。朝食はハーフバイキング。今まで経験したリブマックスリゾートでクオリティー低い部類に属す。 
総合:★★★☆☆ 個人的に賛否両論で評価が付けずらい宿。温泉をうたっているが薄い感じがしたし、サウナも問題がある。夕食はクオリティー高い。外注を選択したのは当たりだと思う
珍 :★★★☆☆ サウナが特殊。軽井沢なのに鬼怒川の湯
安 :★★★★☆ 一泊二食7,136円~ 
夕食:★★★★☆ホテル前にあるレストランの夕食。リブマックスリゾートの引力を脱したのが功を奏した。牛ステーキが美味い
朝食:★★☆☆☆ ローストビーフあるけど、それ以外見る価値なし。1泊2食 9,000円(税込)払ってこの朝食はないと思う
魅力:夕食
リブマックスリゾート軽井沢




スポンサードリンク