IMG_9771


山梨県笛吹市の石和にはびゅーグループの観光ホテルが乱立しているのだけど、その中でも最もリーズナブルな春日居びゅーホテルを利用してきました。
IMG_9646

温泉は深夜入り放題。


IMG_9773

隣接する神社。


IMG_9770



充電機。




IMG_9766



IMG_9765

入り口前の地蔵っぽい像。


IMG_9757

IMG_9644

ホテルの周辺案内。


モンデ酒造マルス山梨ワイナリー

IMG_9760

系列店の大浴場を無料で利用できる。


IMG_9641

大浴場は深夜入り放題。


IMG_9493

体温測定必須。

IMG_9628


フロント。



IMG_9630


IMG_9633



土産物屋。



IMG_9631

IMG_9627


IMG_9746



ロビー。



IMG_9674

人形。



IMG_9677


中庭。



IMG_9623

ガチャガチャ。


IMG_9675

本田CITY。レトロ車ですな。



IMG_9676

ルービックキューブ。



IMG_9509

喫煙場。




IMG_9635

IMG_9747

アルコール自販機。



IMG_9744

カラオケルームの案内。

IMG_9749


廊下。



IMG_9497


IMG_9503

部屋。




IMG_9498

バス。



IMG_9500

トイレ。



IMG_9504

浴衣、タオル。


IMG_9505

デスク。



IMG_9753

テレビ、空気清浄機。


IMG_9636

お菓子。



IMG_9588

夕食時の利き酒セットの案内。


IMG_9637

飾られている絵。


IMG_9664

冷蔵庫、お茶。
IMG_9666

窓の外の景色。

IMG_9670

テニスコートも見える。



春日居びゅーホテル 大浴場レポート⇒こちら
春日居びゅーホテル 夕食バイキングレポート⇒こちら
春日居びゅーホテル 朝食バイキングレポート⇒こちら





総論:前回宿泊した時は中国人の団体客でごったかえすホテルだったのだが、昨今の新型コロナの影響により中国人の姿が消えた。それに伴い、石和のびゅーグループホテルの目玉だった中国人雑技団の公演が無くなった。とはいえ、びゅーグループホテルの湯めぐりサービスは継続している模様。送迎が無料なのも嬉しい。

夕食バイキングは蟹食い放題が目玉となっている。のだけど、正直言って年末に旅行したホテルの夕食バイキングで出された蟹で一番クオリティーが低かった。なんというか、甲羅が軽くてゴムみたいに柔らかいんですよね。曲げて蟹足を折ろうと思ってもなかなか割れないほどの甲羅の柔らかさ・・・。だけど、意外と味は美味しいし、身はごっそり抜けて食べやすい。まるでフェイクかと思えるような蟹。実は、この柔らか蟹は激安バイキングでたまに見かけます。たぶん仕入れ値が安いんだと思います。


総合:★★★★☆ びゅーグループで一番コストパフォーマンスが高い宿。系列ホテルの大浴場を無料で利用できる
珍 :★★☆☆☆ おもちゃみたいな蟹
安 :★★★★☆ 1泊2食8,181円~。系列で最安値
夕食:★★★★☆ 各人用のトングを使うのだが、まさか1料理盛るごとに交換するわけにもいかず、味が混ざる欠点がある。レアに焼けたステーキがなかなか美味しかった
朝食:★★★☆☆ 悪くはないが地元料理もないし、観光ホテルの朝食としては魅力に欠けるかな。どうでもいいが、手袋とマスクをチェックしているのだろうけど、複数スタッフが客を監視している視線が気になる
魅力:深夜入り放題の温泉